美山のギャラリー/美術館

美山のギャラリー・美術館情報
         是非一度は、訪れてみたい有名ギャラリー・美術館
             知井の芸術家たちの作品にふれてみよう!

ちいさな藍美術館

 世界的に有名な藍染作家・新道弘之氏のコ
レクション。
 土間では、昔ながらの藍染が見学できます。
また、工房から生まれた作品や世界中から集
められた珍しい藍染がギャラリースペースに数
多く展示されています。
 当美術館は、江戸時代(寛政8年)に建てら
れた茅葺民家で、白熱電球を使用し暖かい独
特の展示空間を作り出しています。
 美山かやぶきの里の北地区にある当美術館
を訪れ、"藍"の持つ風合いを存分にお楽しみ
下さい。

旅で出会う‥"藍の空間"
 ちいさな藍美術館 〜新道弘之コレクション〜
     京都府南丹市美山町北(かやぶきの里)
   ■開館時間  午前10時〜午後5時
   ■休館日    木・金曜日(祝日は開館)及びお盆
   ■冬季期間  12月1日〜3月19日
   ■入館料    一般 250円 高校生以下は無料。
   ■お問い合せ ちいさな藍美術館(0771-77-0746)
   

 洛 詩 舎

 洛詩舎は布絵作家・市川想人氏のアトリエ兼
ギャラリー。
 布絵とは京友禅の布生地を細かく裁断し、一
枚一枚を立体的にコラージュしていく独特の画法
です。
 地元美山の四季折々の花風景や詩情を想い
風景画を創作。ギャラリーには美山にこだわった
布絵を約30点展示。柔らかい色遣いの作品と
ギャラリーの雰囲気が、静かに心を和ませてくれ
ます。
 また、洛詩舎は、明治末期の古民家に市川氏
自らが手を加え、裏山にあった150本の竹をギ
ャラリーの各所に用いた、竹にこだわった「竹の
ギャラリー」とも言われています。
   もの想う人‥・
    "布"で描く四季
  布絵ギャラリー 洛詩舎 〜市川想人ギャラリー〜
         京都府南丹市美山町下
             ■開館時間  午前9時〜午後5時
             ■休館日    火曜日休館
             ■入館料   300円
             ■お問い合せ 布絵ギャラリー洛詩舎(0771-77-9051)

美山ぎゃらりぃ甚弥

 甚弥では、美山の自然の中で製作、活動さ
れている作家の方々を、作品と共にご紹介さ
せていただいております。
 当ギャラリーの建物は日本でもまだ珍しい建
築の家です。ストローベイル・ハウス(straw-
bale house) とは直方体に圧縮した藁ブロック
を積んで固定し、表面から土を塗った厚さ50〜
60センチもある厚い藁壁の家です。
 19世紀の後半、森林の少ない北米の牧草
地帯に移住した人々が、不足する材木の代わ
りに干草や麦藁を利用したのが始まり。
 みなさん是非一度、当館をお訪ね下さい。
 またステンドガラスの教室も行なっています
のでご希望の方は事前にお申込み下さい。
柔らかい空間の中で・・
  美山ぎゃらりぃ 甚 弥 (じんや)
        京都府南丹市美山町江和
             ■開館時間  午前11時〜午後5時
             ■休館日    不定休
             ■入館料  無料
             ■お問い合せ 美山ぎゃらりぃ甚弥 (0771-77-5345)
             ■リンク(美山ぎゃらりぃ甚弥ホームページへ↓)
                    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/yuu-ao/index.htm

聰山美術館

 聰山美術館は、由良川の源流・美
山川の
河畔に、古い北山型民家を移築して
建てられ、美山の自然を深く愛し、
終生心の故郷とした洋画家「高木
聰」氏の遺作を集め展示。
 高木氏は、約11年間の美術教師
を経て、画業に専念。フランスのパ
リ・ル・サロン展で優秀賞を受賞する
など国内外で広く活躍された芸術家
である。
 作品は、「高木レッド」とも呼ばれ、
特徴のある赤色を基調に、自然、静
物をテーマにした作品が多くみられ
る。
 明るい詩情あふれる作品の数々
が、囲炉裏のある茅葺民家の落ち
着いた、たたずまいの中、静かに見
る人に語りかけてきます。
美山の自然を深く愛し・・
  聰山美術館 (そうざんびじゅつかん)
     京都府南丹市美山町江和
       ■開館時間   午前10時〜午後5時
       ■入館料     500円
       ■お問い合せ  聰山美術館 (0771-77-0330)
       ■リンク(観光農園江和ランドから
             聰山美術館ホームページへ↓)
            http://www.cans.zaq.ne.jp/ewaland/

デザインポイント
ギャラリー
おとぎの世界にようこそ!

 当館では、庭園は四季を通じての様々な花も一緒にご覧いただけます。休日(土・日)に、ご家族でゆっくりと花や作品が楽しめる"ゆったり空間"
 庭園で育てたバラなどを使って独自の製法でアートを製作。
 主にフラワーアートや押し花など、多くの作品を鑑賞していただけます。
 是非みなさんお越し下さい。
デザインポイントギャラリー 
  ■京都府南丹市美山町白石
  ■入館料 無料
  ■開館日 土日
 
  ■お問い合せ
    知井振興会(77−0001)
 ■館内には、ドライフラワーや独自の製法で作成された素晴らしい作品の数々を展示しています。

戻る
戻る